低価格・高品質な自費出版の費用のご相談
安心の自費出版/東京都の個人出版印刷会社

自費出版コラム

出版相談会に行ってみよう

各社「出版相談会」を無料で開催しています。相談に来ていただき、そのお客さんから最終的に受注をもらおうとするのが狙いです。

そこで相談会に行けば、無理やり勧誘されそうな感じを受けるかもしれませんが、そんな業者は基本的にはゼロと考えてもらってよいと思います。今はネット社会ですから、そんなひどい対応であれば、悪い口コミが一気に広がりその業者が営業できなくなります。

またお客さんになってもらいたいので、業者も基本的には親切に丁寧に対応するのが一般的です。

すぐに契約する必要はありませんので、信頼がおけそうでなければ、そのまま帰りましょう。その後しつこく勧誘があるのであれば、あまり信頼できる業者でないかもしれません。

実際にその会社に行けば、会社の雰囲気や編集担当者の人柄がわかります。また過去の出版本を見せてもらえば、その会社の品質も確認できます。同じ方が続けて本を出している出版社は、その方が満足して関係を続けていると思われますので、信用が置けると思います。

相談会には独自の「メモ」を持って行きましょう。当日聞いた話をちゃんと控えておきます。後日相談会と違う内容の発言が、業者からあった場合に備えます。

また費用を知りたいのであれば、原稿を持参しましょう。
原稿と部数、並製本か上製本かの区別くらいがわかれば、概算の費用を提示してもらうことができます。

出版相談会に行くと、自費出版の実現に向けてかなり前進します。一歩を踏み出してください。

インターネットで身近な業者を探してください。きっとお近くに自費出版会社があると思います。「自費出版 東京」「自費出版 岡山」などで検索してみてください。

自費出版の費用のご相談はみんなの自費出版までのTOPへ戻る

ページのトップへ