低価格・高品質な自費出版の費用のご相談
安心の自費出版/東京都の個人出版印刷会社

自費出版コラム

出版費用を抑える方法、いろいろ

頁数によって金額は大きく異なりますので、頁数を減らせる方法を考えてみます。

 

⑴小さい文字を使用し、1頁に入る文字数を増やす。

⑵行間をせまく設定する。

⑶原稿全体の文字数を減らす。

⑷図形や写真をあまり使わない。

などが考えられます。

またカラー印刷は避け、写真や図形も白黒印刷とする。

製本形式では並製本の方が上製本より数万円安くなります。

さらにカバーや帯をつけない、表紙のデザインは自分で考えるなどが費用を減らせる要因になります。

また原稿の文字入力は丁寧に行います。

たとえば改行の後はきちんと1文字下げるとか、誤字・脱字のないよう推敲を入念に行い、編集者が読みやすくわかりやすい原稿に仕上げるのも、価格を抑える要因になります。

 

さらにご自分ですべて編集作業を行い、業者には印刷・製本のみを依頼できれば、これが一番安くなる方法です。アドビのインデザインやワードなどで完全に仕上げることになりますので、意外とハードルが高いです。

 

用紙に関しては、部数・頁数が少ない場合は、あまり多く使いませんので、多少品質を落としても、費用はさほど大きく変わることはありません。

自費出版の費用のご相談はみんなの自費出版までのTOPへ戻る

ページのトップへ